FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生歓迎BBQ

新入生と新人スタッフの歓迎会のBBQを行いました。
天候は曇りのち大雨のち晴れと、まるで中央学院の生徒たちの様に色々変化しました
 今年は教務が頑張って声掛けをしてくれたおかげで沢山の生徒が集まりました。
あまり学院に顔を出さない生徒にも逢うことが出来てとてもよかったと思いました。
またOBの卒業生も来てくれてちょっとした同窓会のようでもあり楽しく過ごすことが出来ました。卒業生はやはり顔つきの違っていてビックリしましたねこれからも中央学院の生徒達が増えて会場イッパイでBBQが出来たらもっともっと楽しいだろうしそうしたいね卒業生が年に1回でも集まれる場所であってもいいと思いました。欲を言えば卒業生が在校生ともっと話が出来る内容にすれば良かったと思います。とりあえず、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

大学フェア

120521_190503.jpg
5月20日は朱鷺メッセで大学フェアが行われました。(本棚のパンフレットも一新!)
進学を考える学院生、ゼミ生も参加。

感想を聞くと・・・
「人が多かった!」(一番多かった回答。良い刺激になったのでは!?)
「資料がいっぱい手に入った!」(よかったね)
「赤本ももらえた!」(受験対策だ!)

とのことでした。最近学院3年生の方向性が見えてきたので嬉しい限りです。この調子で頑張ろう!

ところで、生徒に「進路は?」とうるさいスタッフですが、どうしてだと思いますか?

卒業式に笑って出席してもらいたいという願いを私たちは掲げています。そのために進路実現は必要不可欠。そして進路を実現するためには、早く準備することが成功の秘訣なのです。
「やりたいことは?」と聞かれても「分からないよ」って思う人は多いと思います。
その状態でずっといたら準備期間は短くなるばかり。場合によっては来年…なんてことにもなりかねない。

そういうときは刺激を得ることが一番!いろんなものを自身で見たり聞いたりすることは、進路実現の第一歩です。そういうわけで、このようなイベントは、ぜひ活用してもらいたいと思います。
次は6月14日にANAクラウンプラザホテルにて進路相談会があります。
新潟の大学が集まりますので、県内の進学を考えている方はチャンスですよ☆

母の日の手紙

生徒の母の日の手紙を読みました。
一人ひとりに気持ちが表れていて感動しました。中には「照れて」素直に表現できない生徒もいましたが、日ごろ口に中々出せない「ありがとう」が伝わりました。感謝の気持ちは他人には伝えられても、身内特に「父親・母親」には伝えにくいものです。手紙の内容よりも「ありがとう」と気持ちを母親に伝えようと行動したことが大切であり、これからもありがたい(おかげさまで)という気持ちを大切にしてほしい。

母の日の感動

私達は生徒の皆さんに母の日のプロデュースをお手伝いしています。
その中でも一番多いのが手紙で、一部見させて頂きました。とても感動しました。
少ない言葉の中からも感謝の心が形になっていていました。

私達が学習塾の分際で何故、そのような取り組みをしているのか書きたいと思います。
一部の生徒からは反感もあるようです。また父子家庭の場合はどうなのか?
そんな素朴に疑問について書きます。

母の日とは「母親」に対してではなく母性愛を下さった人への感謝する日です。
だから父親に母の日のプレゼントを送って間違いではなく、
祖母や姉という慈愛を掛けて下さった方への感謝の日と考えればいいのです。

そして勉強も大切ですが、人に感動と喜びを与える人になることがとても大切だと思います。
産業は三次化し全ての仕事はサービス業と言っても過言ではありません。
仕事は人の「不」を取り除き「感動」と「喜び」を提供していく。
働くという字も「傍はた楽らく」から来ているとも言われています。

元々学問というものは人類の発展に寄与する為のモノです。知的好奇心を満たすだけのものではありません。
勉強も最終的には人を幸せにすることで自らが幸せになる為のツールな訳です。

社会に出たら色々な人に感動と喜びを与えることが仕事となり、それが他人や社会から認められたとき、
自立という生徒さんが価値得たい宝を得られるのです。

人を喜ばすこと。それはとても難しい事です。相手のことを良く知らなければなりません。
その為に学ぶのです。高等教育を受ける皆さんにとって、一番長く一緒にいる親御さんを喜ばすことは、
感謝の気持ちがあれば難しい事ではありません。

社会人になれば、お客様、上司、先輩、見ず知らずのお客様。この人達に感動と喜びを与える必要があります。
社会人になる前に親や兄弟、親戚という身近な人達に感動と喜びを与えられる生徒に育て上げたいと考えています。私達は学習塾の人間ですが、良い学校や会社に入れば良いとは考えていません。
頭でっかちな知識過多な人間を作りたいとも思っていません。

そんな想いから母の日や父の日、敬老の日に取り組んでいます。





母の日&ART FORUM

20120508214824.jpg

5月13日は母の日。
学院では、母の日に向けてイベントを行いました。
生徒それぞれの中に、お母さん像があり、感謝の気持ちも様々だと、スタッフも感動させて頂きました!

さて、本日13日から、「第5回 ひきこもりART FORUM」の作品搬入が始まりました。
今回、新潟中央学院は搬入のお手伝いをさせて頂いております。
今日も、作品がぞくぞく届けられました。

今回は、課題作品として『心の風景』というものがあります。
CDジャケットをデザインします。絵でも写真でも文でも何でもOK!
心が反映されたCDジャケが集まると思うとわくわくしますね(。・ω・。)
興味のある方、ぜひ参加をお待ちしております♪

「第5回 ひきこもりART FORUM」
2012年 6/2(土)3(日)
9:30~17:30(3日は16:30)
■会場:新潟市万代市民会館6階ホール他
(新潟市中央区東万代町9-1)

■主催:ひきこもり・サポートネットにいがた 
□共催:新潟市/新潟市教育委員会文字色

「ひきこもりART FORUM」とは?
ひきこもりのありのままを理解し、身近なテーマとして考えるきっかけとなる作品展示の場です。(下記HPより抜粋)


ひきこもり・サポートネットにいがた
http://supportniigata.web.fc2.com/

5月28日(月)のイベント

5月28日(月) 鳥屋野スポーツ公園 12時集合!!
新入生歓迎 BBQ会 をします。卒業生の参加も歓迎!!

大ドッジボール大会を行います!!

映画上映会~♪

eco.jpg
今日は新潟中央学院で映画上映会をしました。
なかなかつっこみどころも満載で、楽しい2時間でした。

ところで、今回のお話のテーマは環境破壊。
人間が環境破壊を進めると、他の生物が被害に合ってしまうという、コミカルな中にシリアスな内容でした。
学院生のコメントカードを見ると、エコに関することが書かれていたので、皆さん鋭い洞察力だと感心しました。
私たちができる自然保護って何なんでしょうね。

映画を作ってくれた監督やキャスト、スタッフの皆様が、どうしてこの作品を作ったのか考えてみると、少し違った映画の見方が出来るかもしれません。

映画上映会は隔週金曜日11:00~
ぜひ、足を運んで下さいねU。・x・)ノ

さて、明日は高認セミナーです。
皆さんのお越しをお待ちしてます☆

Extra

プロフィール

真友社

Author:真友社
新潟市中央区にある真友社のスタッフブログです。
「学習塾の真友ゼミ」
「通信制高校のサポート校 新潟中央学院」
「レンタル自習室 暗記クラブ」
の運営をしています。
日々の出来事などを書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。